広告

当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます

【2024】ウサインボルトの現在はサッカー選手?仕事・年収などまとめ

LINEで送る
Pocket

元100mの世界記録保持者の「ウサインボルト」さん、現在は何をしているのでしょうか
気になりますね!

「ウサインボルト」の現在について

・いつ引退
・サッカーの所属チームや評価
・仕事や年収
・50mはどうなの

などまとめてみました

「ウサインボルト」はいつ引退したの?

Olympia 2016: Usain Bolt entscheidet den Kampf „Gut gegen Böse“ für ...
出典:https://www.welt.de/sport/olympia/article157667238/Bolt-entscheidet-den-Kampf-Gut-gegen-Boese-fuer-sich.html

2017年世界陸上競技選手権大会をもって

ウサインボルトさんは陸上競技を引退しました。

最終試合での結果は

100mでは9秒95で3位

400mでは左足の痙攣により棄権

という結果になりました。

陸上競技の引退理由は長年の夢だった「サッカー選手」に転身するためだとされています。

陸上競技を本格的に始める前はサッカーをやっており、イングランドのサッカーチーム マンチェスター・ユナイテッドのファンであるほどサッカー好きとして知られていました。

そのため、陸上競技でいくつもの実績を残すことができたことでサッカーという新たなスタートを切ることができたのではないでしょうか。

「ウサインボルト」のサッカーの所属チームや評価は?

ウサイン・ボルト氏、豪サッカーチームに加入も - BBCニュース

出典:https://www.bbc.com/japanese/44856231

2018年に

南アフリカのマメロディ・サンダウンズ、

ドイツのボルシア・ドルトムント、

ノルウェーのストロムスゴッドセット、

オーストラリアのセントラルコースト・マリナーズ

の練習や試合にトライアルとして参加しました。

セントラルコースト・マリナーズではマッカーサー・サウスウエスト・ユナイテッドとの試合で先発出場し、2得点を挙げるなどの活躍を見せ、セントラルコースト・マリナーズにプロ契約を打診されていましたが、どのクラブともプロ契約を結びませんでした。

提示された推定年俸15万オーストラリアドル(約1400万円)と自身の望む年俸に大きな差があり、合意に至らなかったとされています。

練習や試合に参加したチームで最もレベルが高いとされているボルシア・ドルムントのコーチには

「彼のファーストタッチはトランポリンのようで、彼の年齢では多くの成長を見込むことはできない」

と酷評されていました。

サッカーではウサインボルトさんが得意とする100mの速さよりも約20mでの速さが求められます。陸上競技でウサインボルトさんが得意としていたのが中盤から後半にかかる加速力であり、サッカーではその加速力がかかる前に勝負が決まってしまい、思うように結果を残せなかったのではないかということが考えられます。

2019年にはこのようなことからサッカー選手になることは諦めたとされていますが、チャリティーマッチには出場するなど、サッカー自体は引き続き継続していくと思われます。

「ウサインボルト」現在の仕事や年収は?

Usain Bolt brings his e-scooter to Japan
出典:https://en.banglatribune.com/lifestyle/news/84657/Usain-Bolt-brings-his-e-scooter-to-Japan

ウサインボルトさんは陸上競技を引退してからはサッカー選手を目指していた時期もありましたが、現在は様々なビジネスを展開する実業家としても活躍しています。

共同制作者として関わるボルトモビリティ社では電動キックボードや電動モビリティサービスのシェアリングサービスに力を入れており、車好きでもあることから、移動に関することに興味があったため、この事業に取り組んだとされています。

2017年にアメリカの経済誌フォーブスによって発表されたスポーツ選手長者番付では3420ドルとされていて日本円では約37憶6000万円とされています。

「ウサインボルト」50mも早い?

Deportisas que tienen un Récords Guinness | | Planeta Curioso
出典:https://www.planetacurioso.com/deportisas-que-tienen-un-records-guinness/

ウサインボルトさんの100m走の自己ベスト記録は2009年世界陸上競技選手権大会100m

決勝の9秒58でした。その時の50m通過時のタイムが5秒47でした。

50m走の世界記録保持者である元陸上競技選手のドノバンベイリーさんの

自己ベストタイム5秒56が50mの最速記録とされています。

50m走の世界記録保持者のベストタイムよりも早い時点でウサインボルトさんの次元の違いが分かりますよね。

「ウサインボルト」の現在のまとめ!

・2017年世界陸上競技選手権大会をもって陸上競技を引退した。
・サッカーの所属チームはなく、複数のチームでトライアルとして練習や試合に参加した。サッカーの評価はあまり高いとは言えなかった。
・仕事は実業家、年収は約37憶6000万円。
・50mの通過時のタイムが5秒47で、50mの世界記録保持者の自己ベストタイム5秒56よりも早い。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク